アトピー治療法、アトピー患者の脱毛レポートネタが中心です。著者的に気に入らない雑記記事を削除整理中です。

ブログ内記事人気ランキング 

なんだか調子が悪いので3月7日再度設定しなおしました。

ブログ内検索 

ランキング 

にほんブログ村 美容ブログへ

おきてがみ
おきてがみです。↑登録すると訪問履歴が残ります。(ランキングではありません)

カテゴリー 

最近の記事 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

カウンター 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ビバヒル熱再燃

2009年7月26日更新

9月に入ってからはビバヒル鑑賞1色。
シーズン1をまた観ています。
11月には初のDVD化のシーズン3も発売されますね^^

現段階の楽天ショップ最安値

ビバヒルに関連する記事なのですが、アメリカでは9月2日に90210のスピンオフが放送されるとかで、ケリー役のジェニー・ガースとブレンダ役のシャナン・ドハーティとナット役のジョー・E・タタの出演が決定しています。
ドナ役のトリ・スペリングも出演する予定でしたが、ギャラがケリーとブレンダの半額以下だったとかで降板したそうです。
パイロット版の放送日の9月2日は過ぎましたが、8月に確認した情報からは新しい情報が入っていませんねぇ。

スピンオフのCMです。 YouTube
音楽はほぼ同じですね。


こちらも現段階での楽天ショップ最安値

シーズン1,2も発売中ですが、2以降売れ行きがイマイチです。
私も2はまだ持っていません。
理由として考えられるのは、シーズン1が発売された当時は、レンタルではもう出ないと踏んで買う人が殺到した為で、シーズン2以降はレンタルもセル発売日と同日にレンタル開始しているから、レンタルで済ます人が増えているんだと思います。
それにシーズンを2つに分けられた事から、ファンの中でブーイングが続出しています。
廉価版がそのうち出るんじゃないかと、待っているファンも多いみたいです。
私はポイントサイトでお金を溜めていて、それが溜まったら、アマゾンあたりで買おうかと思っています。
アマゾンは最安値になる確率が高いので、良いタイミングでゲット出来ると良いんですけれどね。


シーズン2レンタル実施中。
リンク掲載は3までですが、実際は8まで続きます。

在庫切れ無し!ビバリーヒルズ高校白書 コンプリートBOX
↑DVDの価格は変動しているので、ここで最安値を確認できるようにしました。









ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
2008/09/11 14:33|テレビ・映画・動画TB:0CM:0

花衣夢衣 最終回 キレイな結末でした

花衣夢衣終わりましたねぇ…。
原作では、将士は「幸雄は祐輔と澪の子ではないのか?」というわだかまりを持ったまま亡くなり、安藤は「真帆はまだ、よね屋の旦那を忘れていないんじゃないか?」という疑いを持ったまま亡くなるのですが、原作ではわだかまりや疑いが無く、キレイに終わったと思います。

安藤は最終回が終わる直前まで生きていたので、「このまま生きているのか?」と思ったのですが、最後の最後に「ニューヨークに加賀友禅の素晴らしさを伝えに行く!」と聞いて、「飛行機事故で亡くなるんだ!」と思いました。
原作は安藤が運転する車が、乱暴運転をしているトラックの事故に巻き込まれて衝突するんですけれどね。

安藤はドラマの方が大人で大好きです。
性格が杉尾寄りって言うのが、職人さんらしくて良いです!
最後に真帆の「愛しています」が聞けて良かったですね。

将士の最期も、愛した双子が看取るという、面白い設定でした。
将士の最期はドラマの方が好きかも。
幻想的な桜もキレイでしたよね。
ただ、思ったのは観ていて、「新手の3ピ~~か?」と思っちゃいました。

夫はよく、二人の間を行ったり来たりしている将士を見て、「いっそ3ピ~~すれば?」とほざいていました。
変な話ですみません…。

双子の夫が同時に亡くなり、今後も双子として同じ時を過ごしていく誓いを立てるという最終回の設定は、原作と同じでした。

俊彦は原作ではなあなあにフェイドアウトするのですが、今回は和美ときっちり良い別れ方をして、万平や和美に対する恨みはすっかり無くなったと思いました。
俊彦もスッキリ!しましたね。

一番かわいそうなのはいより。
原作では72歳で亡くなる設定なのに、79歳になり、将士にも先立たれる…。
自分が産んだ息子が3人とも、自分よりも先に亡くなるんですよ!
将士に対し「あんたが一番親不孝だ!」と言った時は、思わず「うんうん」と頷いてしまいました。

莉花が最後に言った、「好きな人が居るの。結婚しようと思っている。」って言っているのは、やっぱり原作のみ出てきた、幼馴染の小原の事ですよねぇ。
私は宇田川の方が好きでしたが、真帆はドラマでは弟子を取っていないので、宇田川は無いでしょう。

花衣夢衣の余韻にまだまだ浸りたい方へ、リンク集を下記に作りました。
ウィキ
番組公式HP
集英社特設HP

ラストと10巻の表紙です。




花衣夢衣 コミック CD ダウンロード

6月30日から始まる、新番組 白と黒も面白そうですね。
しかし、花衣夢衣のように定期的にブログは書かないと思います。
原作とドラマ、沢山の違いが有りましたが、花衣夢衣というこの作品は大好きなので、末永く大事にしたいコミックです。
ちなみにドラマの画像データも全て残しました♪
DVDが発売されたらお知らせします!

ブログランキング・にほんブログ村へ





2008/06/28 10:50|テレビ・映画・動画TB:0CM:2

花衣夢衣 放送があと残り3回となりました

6月12日以来、久しぶりの花衣夢衣ネタの更新です。

ここまで来ると原作との比較はとても難しくなりました。
澪が事故に遭いそうになった子供達を助けるシーンは原作には無いし、安藤と真帆が結婚する時、原作の亜希子はもうちょっと大きいし、真帆から母乳も当然出ないし、幸雄が祐輔の子っていうのが家族全員にばれているし…とにかく、キャストが同じだけで、違う話になってきているように感じます。

そもそも7年以上連載されていた原作を、3ヶ月でまとめるのは難しい事です。
1年、せめて半年有ったら、ストーリーは原作に近かったんではないかと思っています。
もっと日本美っぽい、風情のある感じに仕上がりそうです。

結局、莉花中心の第3部は全てカットでしたねぇ…。
血生臭い話が満載なんですが…。
ここまで来ると、莉花と幸雄の恋愛&結婚ストーリーの番外編はもちろん無しですね。

昨日の予告で将士が倒れたので、勘の良い方は分かるかと思いますが、原作の通りなら、将士は入院します。
そして、闘病生活の中、「幸雄は澪と祐輔の子ではないか」という妄想に再度苦しみます。
でも今は、すっかり将士にばれているので、きっと「澪と祐輔の間にあった純粋な愛」を妄想し、再度苦しむのでしょうか…。←これは私の勝手な想像です。

多分ですが、将士の行く末と最終回の結末は原作と一緒にするのではないかと思います。
となると原作で亡くなった登場人物と亡くなるであろう、登場人物の殆どは…きっと亡くならないでしょうね。
あくまでも最後は将士、真帆、澪にスポットがあたる様に終わると予想しています。


花衣夢衣 コミック CD
今現在の放送は、安藤と真帆の結婚が載っている、第9巻のストーリーがメインでしょうか。
莉花の話が大幅カットなのと、私が記事を書く間隔が広がったので、1つのブログに数冊掲載する事になりました。
ちなみに第7,8巻の表紙はこれ↓です。
でも、第9巻は実際莉花の話やよね屋の従業員の事件がメインなんですよね…。
原作がドラマを追えなくなってきている…。




ブログランキング・にほんブログ村へ


2008/06/25 10:29|テレビ・映画・動画TB:0CM:0

花衣夢衣 第3部はカットか?!

5月26日以来久しぶりの花衣夢衣ネタです。
今迄ビデオを撮りながらですが、しっかり観ていましたよ♪
原作との違いをメインに書いてきた事が多かったのですが、ウィキに詳しく書いてあったので、オーソドックスに感じた事を書きたいと思います。

以前はアンチ真帆だったのですが、ストーリーが進むにつれ、真帆に好感が持ててきました。
原作よりもドラマの方が将士と不倫をした年数が少なくて、しかも澪と幸雄の為に身を引く潔さ。悲しいだろうに…。
たしか原作では交際8年位、ドラマでは1年経っていません。
8年も付き合っていたら、真帆と澪が会えたりしないか…。
ドラマでの別れ方ですが、原作よりも好きだったりします。

でも原作では莉花にばれたのがきっかけで将士と真帆は別れ、莉花がショックで夏休みに家出をし、中2にしてロストバージンやレイプを経験するのに、それはカットみたいですね。
ドラマの莉花は既に大学生になっています。
グレた感じも無く、テニスサークルに入り、家の着付け教室のモデルもしている良い子に見えます。
原作では大学時代の莉花は不倫をきっかけに大変な目に遭うのに。。
ちなみにそれは原作では第3部となっていて、莉花が中心でストーリーが進んでいきます。
夫はそのシーンを大変楽しみにしていましたが、中2のシーンがカットされたと知り、泣いていましたA^o^;
まあ、あと10話で終わってしまうので、莉花のシーンは全面カットで、真帆と澪中心に最後まで行きそうですね。
それはそれで良いけれど、莉花中心になってからも相当ドロドロしてくるので、原作を読む事をお勧めします。

さて、真帆に話を戻します。
友禅を離れてしまった事、なんだか残念ですが、今はカルチャーセンター絵の講師と言うのが、昭和50年という時代背景に合っているような気もします。
安藤とも再会したようですし、また友禅復活か?!
安藤と共にまた違った幸せと不幸がこれから待っている事でしょう。

さて、祐輔が天に召されましたが、私は祐輔にはベタ甘い評価をしています。
死んでしまうと分かっていたので、どうせなら思いっきりやっちゃえ~なんて密かに応援していました。
原作よりもドラマの方が祐輔が長生きで、澪と愛し合った期間が長くて、洋服を着て喫茶店に行ったり、兄・将士とぶつかったり、ナイスです!
そして、自分にも息子が出来たと知り、幸雄と名づけ、つかの間でも幸せだと思えた時間が有った事、更にナイスです!
原作のような静かな優しさ…はちょっと無くなった気がしますが、祐輔ちゃんは大目にみています。
原作では莉花も幸雄も結婚して、子供が出来る迄がストーリーになっているのですが、幸雄の成人した姿が今後出るとしたら、やっぱり祐輔役の溝呂木さんなのかな?!
その成人のシーンが出てくるかどうかはあやしいですが。。
花衣夢衣のドラマ内で亡くなってしまう人は、みんな原作よりも長生きしているみたいです。

和美と俊彦の不倫…出ましたねぇ!
原作ではほぼレイプに近かったのですが、ドラマでは和美が挑発していました。
和美ってもてますよね。
大正時代生まれで男性遍歴、今迄3人…、原作では4人目も登場するのですが、あと10話…出てくるかなぁ。

久しぶりなので長くなりました。
本日はこの辺で…。



花衣夢衣 コミック CD
今現在の放送は第6巻のストーリーです。
ちなみに5巻の表紙はこれ↓です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
2008/06/12 20:21|テレビ・映画・動画TB:0CM:0

花衣夢衣 羽嶋将士

今迄、原作とドラマのストーリーの比較を書いていましたが、今回は違ったテイストで書きたいと思います。
原作とドラマをみて、そのキャラクターの見解とでも言うのでしょうか。
今日は二人の妻と愛人を愛してしまう、羽嶋将士についての私の見解です。

羽嶋将士
原作では4人兄弟の2番目、亡き兄・本人・妹・弟という兄弟構成である。
ドラマでは妹は全く登場しない。
兄・豪が亡くなった後で将士が生まれ、跡取り息子として大事に育てられるが、後に病弱な弟・祐輔が生まれた為、母の気持ちが祐輔に向いてしまい、本質的な愛に飢えている所がある。
孤独が嫌いで、常に自分の傍に女性が居ないと生きていけない。
原作では晃一亡き後、莉花をはじめ家族に冷たく、愛人の真帆のみに愛情を注ぐ(波江とは遊ぶが…)が、まさに「暴れん坊将軍」と言わんばかりに我儘で自分勝手、亭主関白の自己中であり、羽嶋家での発言権が一番強く、誰もかなわない。
しかし、ドラマでは晃一亡き後も波江と浮気、真帆を愛しながらも、家族関係を維持しようと努力する。
仕事もきちんとし家族の意見や言い分を取り入れ、家庭円満をよそおうが、真帆とは絶対に別れない頑固さがある。
自分の気持ちを素直に表現し、羽嶋家での発言権は女性陣のいよりと澪より弱い印象だが、弱そうに見えて、どんな手を使っても信念は貫くと言う、芯の強さがある。

「将士さんを真帆にあげる…」
今日、澪が言っていましたねぇ。
原作では4巻でこの言葉が登場するのですが、最近の話の流れが復讐劇に近かったので「いつ出るの?澪のこの↑言葉」と思っていました。
明日から甘えん坊だった澪の、精神的な変身ぶりがあらわになってくると思います。

真帆と澪の間にいる将士…これからもまだまだ続きます。



花衣夢衣 コミック CD
今現在の放送は第4巻のストーリーです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2008/05/26 14:40|テレビ・映画・動画TB:0CM:0

花衣夢衣 莉花の初恋の人について

タイトルの事については後程触れるとして…
最近の花衣夢衣を見ていると、真帆の言動にむかついてきます。
将士の立場や双子の妹、澪の事を思いやる気持ちよりも、自分の気持ちと欲望を優先させているような…。
原作ではそんな事は無いです。
原作では澪の為に、関係を続けるのは良くないと思いつつ…あれよあれよ…っていう感じなのですが、今日は将士と金沢に旅行に行きましたよねぇ…ふてぶてしい。
将士は昔の男性というよりも、現代を生きる男性のように見えてきました。
愛人を持つなら、愛人の思い通りにばかりなっていてはイケナイし、最近のドラマの状況を観ていると、原作の方が良いなぁと思ってしまいます。
今日もやります。原作とドラマの違い!

①前述の通り、原作の真帆は澪を思いやる気持ちがあるので、将士と関係している事について、常に心を痛めているが、ドラマの真帆は自分の気持ちのまま、欲望のままに行動している。
②祐輔が小夜にのり込む事も、お酒を飲んで兄・将士に「澪に対して裏切らない」という約束をするシーンも原作ではない。
③原作では真帆が小夜で飲むシーンも無いし、澪が小夜のママ・波江に手切れ金を渡した事実は無い。
④澪が将士と真帆の関係を疑い始めるのは、ドラマでは神社での二人を目撃してからという事になっているが、原作では将士が大雪の日に車をぶつけられて、その場所が真帆の家の近くだったという事を修理業者に聞いたからである。
⑤澪が波江に会った時に、波江に「あんたのご主人、他にイイ人でも出来たんじゃないの?」と言う言い回しで言われているが、原作では「他になじみの店が出来たんじゃないの?」とイキな感じに言われている。
⑥ドラマの中で波江に会った後に、明け方に将士と一緒に居る真帆の家に行き、真帆に家に入れてもらえなかったシーンが有ったが、原作では澪が自分が妊娠しているような気がして、真帆に相談しようと思い、昼~夕方にかけての時間帯に真帆の家に行ったら入れてもらえなかった。
⑦原作ではよね屋の売り出しから帰った澪が将士の浮気に心を痛め泣くシーンがあり、その時に祐輔が澪を抱きしめるが、そのシーンがまだない。原作では⑥の前に有るシーンである。
⑧原作では真帆と浮気をしている時は、家庭では不機嫌で、莉花に対して叱りつけたり、嫌なヤツになっている将士だが、ドラマでは莉花に対してそれなりに優しい。
⑨莉花は原作では祐輔の事を「祐輔おじさん」と呼んでいる。実は莉花の初恋の人は祐輔である。

最近、ますます原作とドラマのストーリー展開の違いに開きが出てきて、「今何巻目?」と迷う事があります。
ちなみに⑨は莉花が大学生になってから、知り合った男性にお酒の席で言っています。
「祐輔おじさん」の事が本当に大好きで、中学の時にも、知り合う男性に祐輔に似ている所を見つけたりしています。
原作の莉花を見ていると、祐輔の存在が心の中にしっかりと刻まれています。


花衣夢衣 コミック CD
今現在の放送は第3巻のストーリーですが、ちょっと第4巻もミックスされている感じがします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

2008/05/19 15:38|テレビ・映画・動画TB:0CM:0

花衣夢衣 将士と真帆が13年間の秘めた想いを爆発!

将士と真帆、とうとう結ばれてしまいましたね。
愛人を手に入れ、家庭も円満にしようとする将士…あんたは女の敵や…。
でも原作の将士よりもドラマの方が、幾分かマシな人間に見えるのは何ででしょう。
今日もやります、原作とドラマの比較を♪

①「小夜」のママは原作の方が品が良い。「私に貢いでよ!」や「どうせ同じ顔なんだから奥さんと双子の姉でも相手にしたら!」なんて決して言わず、原作では後々迄将士の良き相談相手になっている。
②将士のワイシャツの口紅やポケットに入っている「小夜」のマッチを真帆が発見するシーンは原作には無い。よって、真帆が小夜に乗り込むシーンや真帆と俊彦が小夜で再会するシーンは当然無い。
③将士と真帆が結ばれたのは、小夜で俊彦が真帆の過去の告白をした後になっているが、原作では将士が真帆に独立のお祝いを届けた時になっている。
④真帆は将士に対し、なかなか「愛してる」とは言わなかったが、ドラマでは最初から「愛してる」と言っている。
⑤俊彦が万平と同居する事になり、和美と万平は生き別れする事となったが、原作では万平が死ぬ迄、和美との愛人関係が続き、原作では生きている万平の妻の前で死に際に「和美さん…」と呼び、妻を怒らせている。簡単に言うと万平と和美の関係はドラマでは生き別れ、原作では死に別れである。
⑥真帆と結ばれた後、ドラマの将士は家族に優しくなり、仕事もきっちりするようになっているが、原作では一時ちょっと機嫌が良くなっただけで、場を取り繕ったり、空気を読んだりしていない。周りに構わず、将士はわが道を行っている。
⑦ドラマでは安藤と真帆は同じ職場で作業をしているが、原作では真帆は家で一人で仕事をしている。その影響もあり、ドラマではよね屋と安藤、真帆が一緒に仕事をするようになるが、原作ではよね屋と真帆は仕事を一緒にしていない。

ストーリー上のセリフの順番の違いや上記の他にも違いが有りますが、今日はこれくらいにしましょう。

将士はドラマの方がマシとさっき言いましたが、よく考えると、ドラマの方が大人で腹黒く、原作の方が自己中で子供っぽく行動しているようにも取れます。
昭和初期に生まれて、昭和40年代初めを生きた30代半ばの男性の性格はどうだったのかは分かりませんが、ドラマの将士の方が現代的な性格をしているかもしれません。
今後は甘えん坊だった澪の変貌に注目する事になるでしょう。


花衣夢衣 コミック CD
今現在の放送は第3巻のストーリーです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

2008/05/13 12:07|テレビ・映画・動画TB:0CM:2

楽天ショップお勧め商品 

アトピーリンク 

美容・健康・インナーリンク 

お試しセットは無添加、自然派化粧品の【豆腐の盛田屋】の洗顔せっけん他6点

ドラッグストアの通販 ウエルシア

プロフェッショナルな家庭用脱毛器「no!no!HAIR」

ムダ毛ゼロ+美しいツルスベの美肌作りに!!

2週間でウエスト─9.2cm?

便秘に悩む人の最終手段

ジーンズが似合うためには「骨盤」が重要!

激安399円~かわいい下着通販 三恵

お役立ちリンク集 

婚活ナビ

登録サイト50万突破のA8.net

お友達リンク 

このブログをリンクに追加する

最近のコメント 

最近のトラックバック 

ブログのネタ探し 

アフィリエイト

A8ネット 

エディタのあしあと 

edita.jp【エディタ】

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。