アトピー治療法、アトピー患者の脱毛レポートネタが中心です。著者的に気に入らない雑記記事を削除整理中です。

ブログ内記事人気ランキング 

なんだか調子が悪いので3月7日再度設定しなおしました。

ブログ内検索 

ランキング 

にほんブログ村 美容ブログへ

おきてがみ
おきてがみです。↑登録すると訪問履歴が残ります。(ランキングではありません)

カテゴリー 

最近の記事 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

カウンター 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アトピー戦 50:ダイエットに力を入れたら、アトピーが大幅に改善しました

前回の更新から、早1年以上経過してしまいました。

今年でアトピー歴が18年となり、毎年6~9月が悪化時期なのですが、今年は大変調子が良いです。
3月と6月に登米の病院に行き、
ロコイドクリーム(7段階中5段階目のランクのやや弱いレベル)と
ヒルドイド(保湿薬)の50%づつの混合薬とヒズボット(7段階中3段階目のランクの強いレベル)を
身体のお薬としていただきました。
飲み薬にはベタセレミン(副腎皮質ホルモン&抗ヒスタミン薬)です。

手のひらと足の指の薬として他の薬もいただいたのですが、
アトピーではなく別の病気という事でカルテに記載されので、今回は手足の事は触れません。
長年、アトピーだと思っていたのですが、掌蹠膿疱症でした。
ネット情報を前々から見ていて、その病気じゃないかとうすうす感じてはいましたが…。

登米の病院でいただいた薬だけではなく、
今回はダイエットの為に5月下旬から漢方薬「防風通聖散」を飲み、
加えてコレステロールの低下とアトピー改善の為に7月初めから「オメガ3」を飲み、
同じく7月初めからダイエットの為に「フォルスコリ」を飲み、
ずっと飲んでいた、「ビタミンCの粉末」を夏になってから多めに飲んでいました。

するとどうでしょう…
顔、背中、胸の周り、脇、腰にあった、あのにっくきアトピーが、みるみるうちに良くなり、
7月の終わりから病院でいただいた薬を殆ど使わず、ムヒソフトとグレープフルーツの香りがする、ボディジェルだけで良くなりました。
色素沈着はまだあるので、顔のシミ対策と一緒に「Lシステイン」を現在注文しています。

ちなみに「フォルスコリ」はアトピーには関係無いみたいですが、
「防風通聖散」と「オメガ3」と「ビタミンC」はアトピー治療にも使われているみたいです。

それと日焼け止めはSPF50の物をしっかり塗っていますが、
保湿も併用しているからか、アトピーの症状は出てきません。
お風呂上りに痒くなり、かいてしまって悪化…
という事を繰り返していたのが嘘みたいです。

今回、このような経過から、腸内環境を整える事で、アトピーも肥満も改善されていくと思いました。
自然にひょんな事から、減ステ脱ステが出来、これからのビジュアル改善が楽しみになってきました。











にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ


スポンサーサイト
2012/08/05 19:40|アトピー戦(治療法や現在の症状)TB:0CM:7

アトピー戦 49:9日間入浴しなかった時のアトピーの症状は?

私は宮城県沿岸部在住です。
3月11日の東日本大震災で被災し、19日までお風呂に入れませんでした。
(普段の生活の詳細は、下記のブログにて、結構頻繁に更新しています。)

私の楽天ブログの地震情報・被災者としての生活に関するカテゴリ

地震直後に電気とガスが止まり、水道は13日に止まりました。
お風呂に入れない環境の中で、アトピー患者の私はお肌の健康な人以上に困りましたが、その時に役に立ったのは、除菌ウエットティッシュとGeスキンケアシート(メイク落とし)でした。
上記の物を使って、身体中を毎日拭く事で、身体を何とか清潔に保っていました。
特にスキンケアシートは、同じくアトピーの弟が使って、お気に入りアイテムになったみたいです。
うちに有るのは、レッドワインですが、ほのかなバラの香りとたっぷり染み込んだ美肌成分で、角質を落として潤いを得るので、アトピー患者でも大丈夫だったのかもしれません。

お薬はアトピー戦48に記載した、登米市の病院で貰ったお薬をつけていました。

9日間そんなケアをし、お風呂に入れなかった結果、私のアトピーはどうなったかと言うと…
悪化はしていませんでした。
夫曰く、「もしかして前よりも良くなっている??」との事です。

もしかして、スキンケアシートが身体に合っていた??

考えてみれば、Geスキンケアシートを使ってから、顔のアトピーが目立たなくなったような気がします。
特にこの季節は、顔のアトピーは悪化するのに、見た目完治しているように見えます。
ちょっとお高いですが、アトピーの私には手放せないアイテムです。

震災前はメイクを落とした後、余った面でテーブルや窓のサッシを拭いたりしたのですが、もったいない事をしていたような気がします。

それと、身体から出てくる良質のアブラを実感出来るような感じもしました。
お肌を守るアブラが、日に日に増しているような…変な感じでした。

19日に入浴し、身体中の汚れをしっかりと落とした後、寒さを感じました。
やっちゃいけないと思いつつ、垢すりタオルでしっかりこすったせいも有ると思います。
垢が無くなり、寒くなった…垢にも保温性という大事な役割を果たしているんですね。

今迄、お風呂は毎日入って清潔を保ち、しっかり洗って、しっかりスキンケアをしていましたが、やり過ぎもアトピーの為には良くないと言う事を、今回の経験で知りました。
ただし、18日に私の身体から、ホームレスのような臭いがしたので、何事も程ほどに…ですね。









にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ


2011/03/30 16:32|アトピー戦(治療法や現在の症状)TB:0CM:8

アトピー戦 48:ステロイドは強けりゃ良いってもんじゃない

私のアトピーの症状ですが、いつも初夏頃から悪化し、秋口に落ち着いてくるのですが、去年から今年にかけて、異常気象のせいか、その傾向は見られませんでした。

皮膚科へ秋や冬に行く事は滅多に無いのですが、去年の10月に通院しました。
その前は体調不良だった8、9月…。
8、9月は「陥入爪(かんにゅうそう」が酷くなったので、その治療のついでにアトピーも診てもらった感じです。
ともあれ、去年から今年にかけて、私のアトピーはあまり良くない状態だったと思います。

8、9、10月に行った病院は、一番近い塩竈市内の病院なのですが、治療費は安いです。
ただし、強いステロイドを処方する傾向があります。
アトピーの治療をするにあたって、強いステは一時的な治りは良いのですが、副作用で余計に悪化する傾向も見られるので、正直あまり使いたくは無いのですよねぇ。
手や足の指にたまに使う程度なら、まあ良いですが、身体の場合は私にはあまり良くありません。
病院から貰った強いステロイドとメンタームEXアロエクリーム等を併用していたのですが、良くもならず、悪化もせず…あまり良くない現状維持でした。
アトピーの状態はツブツブが全身にある感じ。
もしかしたら、ステロイドの副作用??と思わされるような症状です。
ただし、痒みはそんなに強くないような気がします。

そこで、冬になってもほぼ全身に出来たツブツブアトピーが治らないので、思い切ってまた登米市の病院に行く頃にしました。
距離的には家から60キロ位で遠いのですが、アトピー人生のうち一番長く通っていた病院です。
基本的に、赤ちゃんでも大丈夫な弱いステロイドを処方する傾向がある病院です。

考えてみれば、2007年8月頃以来、3年半ぶりの通院でした。
ちなみに2011年1月4日の通院です。

2008年2月に通院する予定があったのですが、登米に行く途中で交通事故にあってしまい、それ以来夫の運転での遠出はどうかと思い、結局登米市に行けていない状態でした。
うちのバカ旦那は、たまに交通事故やっちゃいます。
今迄、命に関わらない事故だったから良かったけれど、ほぼ夫の運転が悪い事故なので、私は助手席に乗ると口うるさくなってしまいます…。
…脱線したので、元に戻します。

診察に入った時の医師は開口一番。
「あんた、ひどいねぇ」でした。
背中がかなりプツプツしていたんだと思います。

そこで身体用に処方されたお薬は…
赤みがあって、酷い時はリンデロンVG(ステロイドの強さ:7段階中4段階目のランクの普通レベル)。
症状が落ち着いた所には、ロコイドクリーム(7段階中5段階目のランクのやや弱いレベル)とヒルドイド(保湿薬)の50%づつの混合薬でした。
弱いステロイドなのに、登米の混合薬は治りが良いので、何のお薬を処方されているのかずっと謎でしたが、今回やっと判明しました。
ここはお薬手帳の記入とか、薬の詳細を発行しないので、混合薬に関してはずっと分からなかったんですよねぇ。
今回は、医師の説明で混合薬の正体が判明しました。

その他、頭にはマイセラローション(7段階中3段階目のランクの強いレベル)。
顔にはキンダベート(7段階中6段階目のランクの弱いレベル)。
飲み薬にベタセレミン(副腎皮質ホルモン&抗ヒスタミン薬)を出されました。

ステロイドの強さと吸収率のリンク

そのお薬の効果についてですが、長くなっちゃいそうなので、次回記載します。
全体的に弱いステロイドを処方されたと思います。
以前はウレパール等の保湿剤を単独で処方されるのですが、今回は無かったです。

今回は登米で、手足のお薬を貰うのを忘れてしまいましたが、塩竈市内の病院の強いステ薬とメンタームやニベアソフト等のハンドクリームで何とかなっているので、無くても大丈夫でした。

そろそろ花粉症の季節もやってくるので、近々再度登米の病院に行く事になるかもしれません。。

ハホニコのスキンケアブランド「カオラ」


赤ちゃんにも使える安心のプルミーミルキーローション


スローコスメスキンケアセット500円~【送料無料】











<今回の記事に出てきた、姉妹サイトの商品情報>
アロエクリーム
ウレパール
メンターム

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

2011/02/10 22:13|アトピー戦(治療法や現在の症状)TB:0CM:2

アトピー戦 47:膝下のアトピーが完治しました

かなり久しぶりの更新です。
猛暑で長い間体調を崩し、正直、ブログを書くモチベーションが上がりませんでした。
他のブログは、このブログ程間隔を開けずに更新していたのですが、文章がどうしても長くなり、きちっと書いてしまうこのブログは、案外労力を使います。。
最近の宮城は涼しくなり、身体の調子も悪くないので、ブログの更新には良いです。

さて、前回の記事で、「膝下のアトピーが完治の記事を書きます」と予告したとおり、本日はその記事を書きたいと思います。

膝下のアトピーが一番酷かったのは、2005年1月です。
2004年11月に左足首の靭帯を切ってしまい、ギブスに松葉杖の生活を約2ヶ月していました。
ギブスを外したら、ボコボコ&ブツブツのアトピーが沢山ありました。
ちなみに右足のアトピーは、登米の病院から貰ったステロイド薬で抑えていたので、表面的にはそんなに酷く無かったです。

その後も、両足にステを使い続け、一進一退を続けながらも、だましだまし治療していました。
そして膝下のお手入れは、「かみそり」や「家庭用の1本1本抜く高周波脱毛器(プラソニエ)」や「ブラウンかフィリップの冷やしながら抜く脱毛器」でケアをしていました。
ちなみに高周波脱毛器は1999年頃、ヨドバシで7000円位購入で、2005年迄使っていました。
似たような商品が、今でも販売されています。
冷やしながら抜く脱毛器は2003年頃、ベスト電器で10000円位で購入しましたが、脱毛時に痛みが発生し、数回しか使いませんでした。
同じような商品は、今は販売されていないようです。
同時に、手作りの豆乳ローションも、2004年年末から2006年の初め迄使用していました。
おかげで毛根も少し弱っていました。

まとめると、小学校高学年から、20年間の長い間かみそりでケアをし、うち6年は高周波脱毛器を併用してケアをしていました。
加えて1年4ヶ月位、手作りの豆乳ローションでのケアをしました。
かみそりのケアは角質まで削ってしまうので、しない方が良いとエステティシャンから言われる迄、ずっとそのケアでした。
結果、かみそり使用から8年後位にアトピーが出て、以後、ステロイドのお世話になっていました。
それと、毛を抜く行為ですが、埋もれ毛を作ってしまう要因になります。
約6年間、毛を抜いていたので、2007年11月にエステに行く頃には、埋もれ毛が多かったです。

エステに通う前の私の膝下は…
かみそりマケ、アトピー、埋もれ毛、剃り残し
…のとても汚い膝下でした。

そして、2007年11月から2008年12月迄、膝下の脱毛6回と2010年7月に1回の、計7回膝下の脱毛エステに通いましたが、かみそりやシェーバーでの除毛の回数が減るにつれ、足も綺麗になってきました。
膝下の除毛回数ですが、昔は週に2~3回でした。
今現在は2ヶ月に1回程度です。
膝下の毛は少し有るのですが、まばらなので、あまりお手入れをしていません。
毛がまばらでも生えているのは、私の毛根が丈夫なせいもありますが、アトピーの患部はエステ施術が出来ないので、もともと患部だった所が主だと思います。

膝下のエステ期間中ですが、2週間前にはステロイドを止める様に、エステティシャンから指導がありましたが、あまりに酷い時は、1日前迄使った事もあります。
膝下の状態が良くなるにつれ、
ステ薬(病院から処方された薬)→減ステ(ステと非ステの併用。病院からの処方薬とユースキンシリーズ・メンソレータムシリーズ・メンタームシリーズ等)→非ステ(前述と同様)→保湿(エステプロ抑毛ローション・アロエや豆乳化粧水ににがりやグリセリンを加えた物等)
の順にケアをしていました。
(ケア商品の詳細は、記事の最後の方に記載しました。)

エステティシャンは普通肌で有っても、ボディの保湿を勧めていますが、真夏はちょっと乾燥する部分だけ保湿していました。
抑毛とエステの併用も禁止されていますが、時々抑毛ローションを使用していました。
そんな感じでケアをしているうちに、完治してしまったのです。

膝下はエステとケアのおかげで完治しましたが、今は背中が一番痒く、掻くと出血しています。
この経験を生かして、背中も含め、全部のアトピーが完治すれば良いと思っています。

背中は除毛していませんが、何か原因があるはず…それをまずは突き止めないといけないですね。


新脱毛システム 脚全体脱毛 1年で29800円!


家庭用レーザー脱毛器 TRIA(トリア)


肌に優しい脱毛器


塗るだけの簡単ケアでムダ毛ケアと美肌づくりが同時にできるネオ豆乳ローション


ムダ毛ゼロ+美しいツルスベの美肌作りに!!


脱毛エステ日記と抑毛ケア日記を合わせたカテゴリです。
ムダ毛と戦う日記のカテゴリ

<今回の記事に出てきた、姉妹サイトの商品情報>
(膝下のケアに使った事がある商品です。↓記事内では大雑把に書いたので、下記に詳細を記載しました。姉妹サイトの記事を更新次第、追記します。)
アロエクリーム
ウレパール
エステプロ パイナップル+豆乳ローション
オロナイン
グリセリン
メンソレータムADクリーム
メンターム
ユースキンSローション
ユースキンI

にほんブログ村 美容ブログ ムダ毛処理へにほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ


2010/09/17 23:18|アトピー戦(治療法や現在の症状)TB:0CM:4

アトピー戦 46:顔には尿素入りアロエクリームが良いかも

6月になり、悪化時期を迎えています。
しかし、12月7日以来、半年以上病院に行っていないので、悪化と言っても年々楽になってきているように感じます。

トータル的に見ると、手足が悪化した位で、顔や身体はここ数ヶ月症状に変化が無いように感じます。
手は両手の親指と中指、左手の薬指と小指に疾患があります。
顔は額の中心を除いた左右の生え際部分と左の頬に少し疾患があります。
身体はウエストラインと背中、胸の谷間に疾患があります。
足は両足の親指と右足の裏に疾患がありますが、大した事はありません。
一番強い痒みを感じるのは、背中と指ですね。今の所。
雑菌が繁殖しやすい時期なので、水溶きオロナインが、結構活躍しています。

前回のブログで、尿素入りアロエクリームについて触れました。
手足を中心に、顔以外の全身、毎日(特に朝)使用していました。
しかし、6月7日頃、ふと思ったのです。
「尿素入りアロエクリームを全身に使っているのに、顔につけた事が無いなぁ」
…と。
そこで、その日から3日位そのアロエクリームを顔につけてみました。

毎日鏡を見ていると…日々良くなっているようでした。
弱いステロイドよりも、むしろ効果あり!
しかし、全身に使うので減りが早く、6月15日位に全て無くなりました。

【エーサン】ビローラスキンクリーム 100g

【エーサン】ビローラスキンクリーム 100g

価格:155円(税込、送料別)


↑この商品の135g入りを使用していました。

この、尿素入りアロエクリームですが、アウトレットパークで買った物で、今は既に売っていません。
楽天ショップでは取り扱いがありますが、取り扱い店舗が少なすぎます。
そこで、100円ショップの尿素無しのアロエクリームを買ってみましたが、可も無く不可も無く…前回の記事で書いたステロイド薬並みの効果です。
やっぱり尿素入りの方が良かったので、商品を調べてみて、近々買いたいと思います。

私の実家の父親が春先に、老人性乾燥肌になってしまいました。
ちなみに顔が赤くなったそうです。
調べてみると、セラミドと尿素が入った物が良いそうなので、アロエエキス入りの尿素クリームセラミド入りのアロエクリームを買って来ました。
今では病院のお薬で症状が落ち着いているそうですが、父の7月の誕生日に上記をプレゼントする予定です。
肌に合わないとか、要らないとか言われたら、私が使ってみます(^O^)
要らないと言われなくても、ちょっと借りちゃうかも。



↑父にプレゼントする商品です。

アトピーにはアロエが良いという情報もネット上にあります。
そういわれてみれば、アロエ化粧水を使っていた頃、今よりも顔の症状は良かった気がします。
顔のアトピーは、アロエ化粧水と尿素入りアロエクリームで、戦いを開始!ですね。
アロエの栽培…も、少し考えてしまいます。





<今回の記事に出てきた、姉妹サイトの商品情報>
アロエクリーム
オロナイン

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
2010/06/27 00:18|アトピー戦(治療法や現在の症状)TB:0CM:4

アトピー戦 45:合う薬、合わない薬

アトピー戦の更新、実に5ヵ月半ぶりです。
アトピー戦44の後の、アトピーの状況を報告致します。

アトピー戦44の記事を書いたのは12月5日。
その後12月7日に、七ヶ浜町の病院に行きました。
10月30日に塩竈市内の病院に行ったばかりなのですが、身体用のステロイドクリームが欲しかったからです。

肝心の症状ですが、顔のアトピーはそんなにありませんでしたが、身体にポチポチ&痒みが背中を中心にありました。
あとお腹と胸にもアトピーがありました。
非ステロイドクリームのメンソレータムADやメンタームEXプラスだけでは、不安な症状でした。

この頃の足の症状ですが、
夜のステロイド軟膏や水溶きオロナイン&靴下を履いたまま寝る、
朝の尿素入りアロエクリームやオロナイン、
昼の尿素入りアロエクリームやメンターム馬油クリーム
…なんて事を繰り返しているうちに、だいぶ緩和されました。
この時は左足の親指とかかと、右足の親指とかかとと右足の薬指と小指の下に症状がある位で、歩く度に痛かった地獄のような日々から逃げる事が出来、かなり満足していました。
今現在ですが、さらに良くなり、左足の親指と右足の薬指と小指の下に乾燥した硬い皮とかさかさがあり、たまに痒くなる位です。

手も足と同じケアをしていました所、絆創膏を貼る枚数が、だいぶ減ってきました。
(この場合靴下ではなく、綿の手袋をして寝るって感じですが。。)
土日は全く貼らない日が殆どですが、平日は書類を血液で汚すと大変なので、割れている部分にはしっかり貼ります。
たまには水疱も出来ましたが、範囲は以前よりもかなり狭くなりました。
今現在ですが、左手親指の先と右手中指の先と右手親指の中央に硬い皮とかさかさがあり、ひび割れはありません。

去年は手足が4月から悪化したのですが、今年はそんな事が無かったので、その点は安心しています。

さてさて、話は戻ります。
12月7日に病院で身体用に渡されたお薬は、手足同様とても強いランク(5段階中2段階目)「フランカルボン酸サンモメタゾン」の軟膏でした。
クリームを期待していたのに(泣)
この軟膏を塗った感じ、冬場は手足に合わず、身体には合っていたような気がしましたが、最近は身体に塗ってもしみる時があるんですよねぇ。
…やっぱり私の身体には、基本的に軟膏は合わないのかもしれません。
そして「…モメタゾン」は、クリームでも軟膏でもやっぱり私の足には合わないみたいです。
とにかくこのお薬を塗るとしみるんですよねぇ。

仕方が無いので、以前病院から貰って残っているクリーム系のお薬を選び、身体には塗っていました。
強いランク(5段階中3段階目)のステの「リドメックスクリーム」ですが、今回は効きました。

それと「ビーソフテンローション」も貰いました。
ビーソフテンは保湿剤に分類され、赤ちゃんの顔にも塗れるそうです。
ビーソフテンクリーム」は、2008年8月に、久しぶりに北中山の病院に行った時に処方された事があります。
(その事を記事にしたつもりでいたのですが、何にも書かれて無かったです。。)
このビーソフテンですが、身体だけではなく、化粧水代わりに顔にも塗りました。
特に乾燥する冬の時期は大活躍!
ステロイドじゃないって魅力もあり、お気に入りのお薬になりました。

顔には、中程度(5段階中4段階目)のステロイドである「ロコイド軟膏」を貰いました。
この時はたいして、顔のアトピーは無かったので、殆ど使っていなかったのですが、2月下旬頃から額と左の頬に出来たので、そのときに塗ってみましたが、効果は目立って無かった様な…可も無く、不可も無くって感じです。
顔もクリームの方が良いみたいです。
これも前に貰って残っている、同じ中程度の「ケナコルトAクリーム」で対処しましたが、もうなくなりました。。

12月7日の通院で、結局ビーソフテンと飲み薬のアプラチンだけが収穫だったと思いますが、合う薬、合わない薬がはっきりしたような気がしますので、以前の記事もひっくるめて、まとめてみたいと思います。
()内にステの強さ、()が無いのは非ステ薬です。

〔病院で処方される合う薬〕
顔:ベシカムクリーム、ケナコルトAクリーム(中程度)、ビーソフテン
身体:リドメックスクリーム(強い)、桜井医院のクリーム(成分不明なのでステの強さも不明)、ビーソフテン、ウレパール
手足:マイアロン軟膏(最強)
〔病院で処方される合わない薬〕
顔:特に無し
身体:フランカルボン酸サンモメタゾンの軟膏(とても強い)
手足:フランカルボン酸サンモメタゾンの軟膏とクリーム(とても強い)

手足の治療はかなり順調ですが、顔と身体に関しては、まだまだ勉強しなくてはなりません。
とにかく次回皮膚科に行く時は、合わない薬の成分を特定し、医師にはっきり言うようにしないといけませんね。

地域ブログにちょっとだけアトピーネタを記載したのでリンクします。
GW後半から1週間位風邪をひき、この時よりもアトピーが一時改善されました。
風邪をひくと、アトピーが改善される事が多いんです。
今では風邪が治り、気温が高くなってきているので…これから悪化しそうですねぇ。。

☆ステロイドの強さのリンク 1☆ (マイアロン、リドメックス、キンダベート、ロコイド掲載)
☆ステロイドの強さのリンク 2☆ (フランカルボン酸サンモメタゾン、メサデルム、キンダベート、ロコイド掲載)

<今回の記事に出てきた、姉妹サイトの商品情報>
アロエクリーム
ウレパール
オロナイン
馬油 ハンドクリーム フットクリーム
メンソレータムADクリーム
メンターム
綿の手袋

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へTREview

2010/05/22 20:52|アトピー戦(治療法や現在の症状)TB:1CM:6

アトピー戦 44:身体のアトピー悪化と改善、近況と今後の戦い

2010年7月10日更新

12月になりました。
先週の水曜日、朝から立てない程の眩暈に襲われ、耳鼻科に通院し、
眩暈止めの薬を貰いましたが、
その時から、心と身体と頭脳の調子が良くありません。
「これってウツ?」と疑う程の状態です。(←私の新ブログのリンクです。)
過去のアトピー戦の事をいつもは大体思い出せるのですが、
今回は思い出す自信がありません。
しかも、手と足が一番酷かったので、そっちに気持ちが
取られている感じだったので、記憶がちょっと曖昧です。
しかし、なんとか頑張って書いてみようと思います。

私のアトピーが悪化したのは6月でした。
特に身体の中では、背中とお腹がよく痒くなりました。
もちろん湿疹も増えて来ていました。

この時迄、私は4月に病院から貰った強いランク(5段階中3段階目場合によっては4段目)のステの
「リドメックスクリーム」を身体には主に使っていましたが、
それでもあまり効きめがありませんでした。
4月に病院から貰った飲み薬が無くなると、市販のレスタミンコーワの錠剤
飲み薬として夜だけ飲んでいました。
1日3回飲む薬を、眠気が出てくる副作用がある為、1~2回(昼か夜もしくは昼と夜に)飲むので、
あまり効かず、結局あきらめて通院したのが、7月24日です。

その時に身体用に渡されたお薬は、手足同様とても強いランク(5段階中2段階目)
「フランカルボン酸サンモメタゾン」のクリームでした。
手足には効果がイマイチでしたが、身体には効きました。
飲み薬はアプラチンをいただきました。

ここで私が気がついた事。
「もしかして、私のアトピーは手足は軟膏。身体はクリームの方がよく効くのではないか」
という仮説です。
登米の病院で貰う身体の薬はクリームで、それが一番身体に合っているし。。

今回もクリームで、身体のアトピーはだいぶ良くなりました。
しかし9月の海外旅行前に、別の皮膚科で貰った身体のお薬は軟膏でした。
おそらくメサデルム(5段階中3段階目)とワセリンの混合物です。
そのメサデルム&ワセリンは手足にも使っています。
「マイアロン」(5段階中1段階目の最強クラスのステロイド)も
酷い時には身体に塗っても良いと指導されました。

手足は9月に行った病院の軟膏が効いていますが、
身体は7月に行った病院のクリームが効いています。
現在はクリームが無いので軟膏を身体に塗っていますが、
思ったような効果が出ません。
一番強いマイアロンの軟膏も同様に効果がそんなに出ません。

むしろ軟膏を身体につけると悪化傾向かなぁ。
胸や脚や手足の関節もポチポチが出たり、赤くなったりだし。

そこで、今後のアトピー治療大作戦…
「手足は軟膏、身体はクリームを徹底させる」
これで決まりです!

アトピーが酷くなると、治そうと動き回り視野が狭くなったり、
その時の治療法や症状等を忘れてしまう事があるので、ブログは書いておくべきですねぇ。

最近の不調で、ますます視野が狭くなっていたので、
身体のアトピーはステロイド軟膏の上から、ユースキンIのローションタイプを塗ったり、
メンソレータムADクリームのスプレータイプ等を塗ったりしていました。
その前に「身体はステロイドクリーム!」を試してみるべきでしたね。

☆ステロイドの強さのリンク 1☆ (マイアロン、リドメックス、キンダベート掲載)
☆ステロイドの強さのリンク 2☆ (フランカルボン酸サンモメタゾン、メサデルム、キンダベート掲載)

症状別スキンケアの選び方
アトピーなどの敏感肌に最適なスキンケア。ホホバオイル「PRO BIO」

<今回の記事に出てきた、姉妹サイトの商品情報>
レスタミンコーワ 糖衣錠

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へTREview



2009/12/05 21:15|アトピー戦(治療法や現在の症状)TB:0CM:2

楽天ショップお勧め商品 

アトピーリンク 

美容・健康・インナーリンク 

お試しセットは無添加、自然派化粧品の【豆腐の盛田屋】の洗顔せっけん他6点

ドラッグストアの通販 ウエルシア

プロフェッショナルな家庭用脱毛器「no!no!HAIR」

ムダ毛ゼロ+美しいツルスベの美肌作りに!!

2週間でウエスト─9.2cm?

便秘に悩む人の最終手段

ジーンズが似合うためには「骨盤」が重要!

激安399円~かわいい下着通販 三恵

お役立ちリンク集 

婚活ナビ

登録サイト50万突破のA8.net

お友達リンク 

このブログをリンクに追加する

最近のコメント 

最近のトラックバック 

ブログのネタ探し 

アフィリエイト

A8ネット 

エディタのあしあと 

edita.jp【エディタ】

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。