アトピー治療法、アトピー患者の脱毛レポートネタが中心です。著者的に気に入らない雑記記事を削除整理中です。

ブログ内記事人気ランキング 

なんだか調子が悪いので3月7日再度設定しなおしました。

ブログ内検索 

ランキング 

にほんブログ村 美容ブログへ

おきてがみ
おきてがみです。↑登録すると訪問履歴が残ります。(ランキングではありません)

カテゴリー 

最近の記事 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

カウンター 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

派遣社員と紹介予定派遣どっちが良い?

私は社会人生活の半分以上を派遣社員として働いてきました。
私がそうやって働いている間、紹介予定派遣が増えてきており、「なんて良い派遣制度が出来たんだろう」って思いました。

紹介予定派遣とは、正社員で採用することを前提として、その前の一定期間を派遣契約で就業する制度です。
一定期間とは3ヶ月、6ヶ月が多いような気がします。
契約期間満了直前になると、派遣元から派遣先と就業者に確認の連絡が行き、派遣先と就業者同意の上(つまり相思相愛になったら)で、正社員で働けるようになるのです。

派遣社員とは、雇用契約を結び、実際に働いている企業から直接給与を支給されるのではなく、人材派遣会社と雇用契約を結んだ上で、希望する企業において一定期間勤務し、人材派遣会社から給料をもらう形態のことです。
単発・短期間勤務・長期間勤務と様々な期間の形態が有ります。
長期間勤務の場合は1~6ヶ月契約を行ない、契約期間満了直前になると、期間を延長するか、満了で退職するか、派遣元から派遣先と就業者に確認の連絡が行きます。
前述のように、双方同意のもとで、契約を継続するか、満了するかを決定します。

私が独身者で結婚が決まっていない状態かフルで勤務を希望している主婦だったら、間違いなく紹介予定派遣で働いたでしょう。
5年以上同じ会社で派遣社員をしていて、やはり、正社員と一緒の仕事をしているのに、年収の差が有るって、腑に落ちなかったんですよね。
私より後に正社員で入ってきて、1~3年で辞めた人も多かったし…。
それだったら、入ってきた派遣社員の働きぶりをみて、派遣先に正社員として使える人間かどうかジャッジして貰い、今後を決めて欲しいです。
また、派遣社員にとっても、労働期間の3~6ヶ月のうちに、「その会社の仕事は自分に向いているか」というジャッジが可能です。
その会社内の人間関係も分かってきますし、お互いにとって、その人を雇う事とその企業で働く事に対するリスクが少ないように感じます。

しかし、今の私だったら、派遣社員を選びます。
理由はフル勤務と家事の両立が私にとって難しい事と、夫の扶養に入っていて、扶養を抜けたくない事です。
派遣社員は普通のパートよりも時給が良いので、短期・単発か週3日以内の長期の勤務を選びます。
そして実際、その条件で仕事を探している最中です。。

派遣社員と紹介予定派遣はどちらが良いか」は自分のライフスタイルや立場によって違って来ると思います。
企業と労働者がお互いに満足できるような環境にする為に、、人材派遣会社が存在しているのかもしれませんね。


スポンサーサイト
2008/02/25 11:36|未分類TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kyasukamiya.blog115.fc2.com/tb.php/171-edd54d81

楽天ショップお勧め商品 

アトピーリンク 

美容・健康・インナーリンク 

お試しセットは無添加、自然派化粧品の【豆腐の盛田屋】の洗顔せっけん他6点

ドラッグストアの通販 ウエルシア

プロフェッショナルな家庭用脱毛器「no!no!HAIR」

ムダ毛ゼロ+美しいツルスベの美肌作りに!!

2週間でウエスト─9.2cm?

便秘に悩む人の最終手段

ジーンズが似合うためには「骨盤」が重要!

激安399円~かわいい下着通販 三恵

お役立ちリンク集 

婚活ナビ

登録サイト50万突破のA8.net

お友達リンク 

このブログをリンクに追加する

最近のコメント 

最近のトラックバック 

ブログのネタ探し 

アフィリエイト

A8ネット 

エディタのあしあと 

edita.jp【エディタ】

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。