アトピー治療法、アトピー患者の脱毛レポートネタが中心です。著者的に気に入らない雑記記事を削除整理中です。

ブログ内記事人気ランキング 

なんだか調子が悪いので3月7日再度設定しなおしました。

ブログ内検索 

ランキング 

にほんブログ村 美容ブログへ

おきてがみ
おきてがみです。↑登録すると訪問履歴が残ります。(ランキングではありません)

カテゴリー 

最近の記事 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

カウンター 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アトピー戦 29:西洋医学&東洋医学の治療を併用したアトピー本を読みました

2009年8月15日更新

最近のアトピーの状態ですが、前回のブログで述べたステを弱くしてつける方法でだいぶ症状がおさえられました。

一番酷いのはおなか周辺ですが、色素沈着&引っかき傷が残る程度の状態です。
顔はまだ赤みが残っているけれど、そのほかはさほど症状が出なくなりました。
でも、症状が出ない=完治とはいかないのがアトピー性皮膚炎。
とにかく道のりは長いです。

アトピー悪化期から症状がおさえられた今にかけて、アトピー治療の為の本を1冊読みました。
2000年3月に発売された本なので、楽天ショップでは売られていないみたいなのですが、
東洋医学と西洋医学を併用したアトピー最新治療Q&A  医学博士 周東寛 著」です。

前半部分は子供のアトピーの事が書かれているので、子供のアトピーが中心なのかと思いきやそうでもありません。

正しい病院のかかりかた・ダニ対策・民間療法・食事・スキンケア・治療と薬について・診断、検査、症状について…等など、参考になる事ばかり書かれています。
この本が発売されて8年経ちますが、永久保存版としてとっておきたい位の本だと思いました。

中でも私が参考にしたのは、「赤みがあるところは軟膏・赤みがひいた所はクリームの薬を使い、迷った時は軟膏をつけると良い」という所です。
ユースキンIオロナインはクリームですよね。
今迄、赤くなった所にそれらを塗っていて改善が見られなかった私は、「だからか!」と思いました。

それと薬を塗るには順番があるとの事で、弱いステや非ステ、手足等ステの吸収が弱い所が最優先、顔やわきの下等、吸収率の強い所は最後につけます。

こういった事って私が今迄行った皮膚科では正確に教えてもらった事が無かったです。
時間が短いと言うのもありますが、患者の理解度にもかかってくるので言わなかったのでしょうか…。
とにかくブログを読んだり、同じ症状の方と会話をしたり、本を読むようになってからの方が、アトピー治療の知識が増えてきて、症状も年々良くなっているように感じます。

それと水についても触れています。
飲み水はアルカリ性・肌に触れる水は酸性が良い等、基本的な事が書かれており、竹酢や木酢でのアトピーの改善についてもさらっと触れていました。
もちろん、漢方治療やステロイド治療についても詳しく書かれています。

この周東先生、アトピーを治す時は、注射6・飲み薬3・塗り薬1の割合で出すそうです。
注射はさておき…飲み薬は私の手元に無かったので、以前通っていた泉区の皮膚科に一昨日貰いに行ってきました。
一緒にどんな塗り薬をもらえるのかと思い、塗り薬も貰ってきたのですが、3番目に強いステと非ステの薬を、自分で症状を見ながらその都度調合するという方法でした。
今住んでいる塩竈市の皮膚科よりも弱いステでしたね。
しかも両方ともクリームの薬なので、周東先生の本に従い、赤くなっていない所に塗っています。
顔には非ステの薬のみ塗ります。
一昨日と昨日、夜のみ塗っているのですが、落屑もだいぶ無くなりお肌もスベスベなんですよねぇ。
もしかして登米の桜井医院と同じような薬を自分で調合するようになっているのかもしれませんね。
注射はされなかったけれど、これからも色々な病院や本やブログで知識を仕入れ、アトピーと戦っていきたいと思います。

私が埼玉県や東京都在住なら、周東先生の病院に行ってみたいです。
周東先生の事を書いたブログを探してみるつもりですが、病院に行った事が有る方から感想などをお聞きしたいですね。

<今回の記事に出てきた、姉妹サイトの商品情報>
オロナイン
ユースキンI

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

  

スポンサーサイト
2008/08/23 14:55|アトピー戦(治療法や現在の症状)TB:0CM:7
コメント
話はそれますが
はじめまして。

土佐清水で検索してこちらに流れ着きました。

4ヶ月息子が湿疹に悩まされています。

アトピーかもしれません。
そこで土佐清水丹羽療法はどう思われますか?

弟さんが治療されていたみたいなので、お聞きしたくて。

ネットでは批判がすごいので、正直迷ってるんですが、リバウンドや副作用とかどうなんですか?


質問攻めですみません。
裕ママ #-|2008/08/25(月) 22:03 [ 編集 ]
そうそう・・・
炎症部位にクリーム塗っても
ダメなんですよネェ…
私も必死こいて、手作りクリーム塗ってましたι

娘の皮膚科の先生に、
まずは炎症を引っ込めて・・・と言われて以来
炎症部位は軟膏使うようになりました。

私は活字が大嫌いなんですが
この本は読んでみたいかも。

私は東京在住ですが
周東先生の病院、もう少し近いか
子どもが大きければ行けたかなぁ。

私も勝手にステを、ワセリンで薄めて使ってました(笑)
今、娘はひどい所はステロイドをヒルドイドで薄めて
処方されてるのですが
これがまたよいんです♪
ひとみ #-|2008/08/26(火) 01:26 [ 編集 ]

あ、うちのブログにリンクさせてもらったのですが
よかったでしょうか?
嫌だったらすぐはずすので、言って下さい♪

あと、先日キャスカさんの名前出して
記事を書きました^^
ひとみ #-|2008/08/26(火) 01:41 [ 編集 ]
土佐清水病院
裕ママさんはじめまして。
訪問&コメントありがとうございます^^

うちの弟は確かに土佐清水病院で入院していました。

まず、土佐清水病院の費用ですが、宮城&高知の往復の交通費だけではなく、入院費に治療費、とにかくお金がかかる印象です。
薬や健康食品は全て保険がきかないです。
その費用はうちの親が支払っており、どれくらいかかったのかは分かりませんが、医療費控除を受けた事から、高い物と思っておいた方が良いです。

弟が入院したのは19歳から20歳にかけてですが、1歳半からアトピーが発症し、17歳と19歳の時に症状のピークを向かえ、顔が分からない状態まで腫れ上がりました。
その時期に土佐清水病院に入院したのですが、退院後弟の顔がはっきり見えて、家族中で喜んだのを憶えています。
退院後も健康食品と薬を併用している段階で、症状がおさえられた時に、宮城県内のほかの病院を紹介され、他の治療法に切り替えて現在に至ります。
保険が利かない薬と健康食品を続ける為の費用を考えると、うちの経済力では続かないと言うのもあるので…。

結論を申し上げますと、土佐清水病院の治療を行なった事をきっかけに、弟の最大のアトピー悪化のピークを脱する事が出来た印象です。
劇的に治癒したという感覚が弟の中にあったそうです。

当時、土佐清水病院ではノンステロイドの薬を出していると聞いていましたが、最近はステの入った薬も出しているとか、ノンステロイドと言っていたが実は入っているとか、ブログや掲示板に書かれていますねぇ。
私も薬だけ貰っていましたが、治りが良かった印象でした。
弟のように、入院が必要な患者になるとかなり強烈な臭いの薬を出されますが、同じく治りが良かったです。

土佐清水病院の治療を行なった後に、他の病院で治療をし続けているのですが、その後あの時位の悪化は無く、弟や私達家族にとっては「費用はかなりかかったけれど、弟の症状が楽になったので、悪いイメージはあまりない」と言った印象です。

リバウンドや副作用は健康食品で活性酸素をおさえるので、そんなに酷くない印象でした。



キャスカ♪ #-|2008/08/26(火) 12:30 [ 編集 ]
ヒルドイド
ひとみさん、こんにちは^^

ヒルドイドの事をお薬辞典で調べたのですが、私が処方されたビーソフテン軟膏とほぼ同じような効能があるみたいです。
ステ+非ステのクリームの調合、たしかに良いですね^^

今迄アトピー本を数冊読んでいるのですが、この周東先生の本が私の中では良い本だと思いました。
本当にお勧めです^^
東京の方にもご兄弟が病院を営んでいるらしいです。
「医療法人 健身会」と言うのが、周東先生の関連の病院だそうです。

ブログのリンク、構いません…どころか大歓迎ですよ^^
私のブログのことを書いていただき、ありがとうございますm(__)m
キャスカ♪ #-|2008/08/26(火) 12:47 [ 編集 ]

こんばんは~。

そうです!ビースフテンより劣る感じがしますが…
ビースフテンって軟膏もあるんですね~。
娘の保湿に、ビーソフテンローションが出たのですが
ヒルドイドローションより、ずっと良かったです。

医療法人 健身会 ですか。
ちょっと調べてみます。
近くにあるといいなぁ…。
ひとみ #-|2008/08/27(水) 00:00 [ 編集 ]
ビーソフテン
ビーソフテンってローションもあるんですね^^
皮膚科に通ったり、通われている方の情報を聞いているうちに、本当に色々な種類の皮膚薬があるのだなぁと感じてしまいます。

埼玉及び東京に健身会があるようなので、近くにあると良いですね。

キャスカ♪ #-|2008/08/27(水) 11:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kyasukamiya.blog115.fc2.com/tb.php/283-bcf5521b

楽天ショップお勧め商品 

アトピーリンク 

美容・健康・インナーリンク 

お試しセットは無添加、自然派化粧品の【豆腐の盛田屋】の洗顔せっけん他6点

ドラッグストアの通販 ウエルシア

プロフェッショナルな家庭用脱毛器「no!no!HAIR」

ムダ毛ゼロ+美しいツルスベの美肌作りに!!

2週間でウエスト─9.2cm?

便秘に悩む人の最終手段

ジーンズが似合うためには「骨盤」が重要!

激安399円~かわいい下着通販 三恵

お役立ちリンク集 

婚活ナビ

登録サイト50万突破のA8.net

お友達リンク 

このブログをリンクに追加する

最近のコメント 

最近のトラックバック 

ブログのネタ探し 

アフィリエイト

A8ネット 

エディタのあしあと 

edita.jp【エディタ】

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。