アトピー治療法、アトピー患者の脱毛レポートネタが中心です。著者的に気に入らない雑記記事を削除整理中です。

ブログ内記事人気ランキング 

なんだか調子が悪いので3月7日再度設定しなおしました。

ブログ内検索 

ランキング 

にほんブログ村 美容ブログへ

おきてがみ
おきてがみです。↑登録すると訪問履歴が残ります。(ランキングではありません)

カテゴリー 

最近の記事 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

カウンター 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アトピー戦 5:自分的には失敗のアトピー治療法

2010年5月1日更新

今迄は「こういうのが合っていた・良かった」と言う記事を書いてきましたが、今回は逆に「こういうのは合わなかった・良くなかった」と言う記事を時代をおって書きます。
私がやって良くなくても、誰かには合うと思いますので、参考程度にお読みください。

まず、弟の生まれた時からのアトピーを治す為に、弟が小学校の時に母の叔母から手に入れた、どこぞの温泉水。
これは飲むと皮膚病が治るという優れもののはずでしたが、とにかく舌につけただけでピリッとした痛みが走り、飲めたもんじゃ無かった。
ピリッが強力すぎて、味は覚えていない。ややしょっぱめで独特の臭いがあった気がするんだけれど。。
何回かは買っていたけれど、アトピーの症状云々より、あまりにも不味くて継続できず。
この時、私はアトピーは無かったのですが、指のかさかさが有ったので、一緒に飲んでいました。
メーカーも商品名も覚えていないけれど、結局、うちでは追い炊き機能のお風呂では無かったので、身体を洗う時にその水を使って終わったと思います。

それからだいぶ年月が経ち、私が22歳くらいの頃。
19歳の時に発症したアトピーは、国見ヶ丘中央クリニック虎岩紘子皮膚科医院に通い、落ち着いた症状になっていました。
それでも美肌の為にと、当時の彼と蔵王温泉に行ったのですが、お風呂に入ったら、ヒリヒリする。
お風呂から上がっても痛いくらいヒリヒリ。
肌の弱くない彼も入浴中はちょっとだけ、ヒリヒリしたらしいけれど、すぐに通常に戻りました。
悪化はしなかったけれど、その痛かった経験が響いて、それ以来蔵王温泉には行っていません。
温泉自体に罪は無いし、お値段の割には立地もお風呂の雰囲気も良い温泉でした。
ちなみに泉質は皮膚病/美肌効果/火傷に効く、酸性/酸性明ばん泉/酸性緑ばん泉でした。


蔵王温泉 ホテルルーセント タカミヤ
2010年5月現在、楽天トラベル 蔵王温泉お勧めランキング 23位です。

同じ位の時期に、友人が恋人と別な蔵王温泉に泊まりに行ったのですが、軽いアトピーの友人はなんとも無く、健康な肌の友人の恋人が私と同じようにヒリヒリしたらしいです。
そこの温泉の泉質はアトピー・湿疹/美肌効果/リウマチ・神経病に効く、硫黄泉です。


蔵王温泉 おおみや旅館
2010年5月現在、楽天トラベル 蔵王温泉お勧めランキング 2位です。

アトピーの効能があったからか、友人には良かったのでしょう。
でも健康体の友人の恋人がヒリヒリするとはどういう事か…(=_=)
ただ、蔵王温泉の中でも人気の旅館だし、スノーボーダーの友人の元カレと友人が選定した宿なので、良い旅館の様な気がします。
友人カップルが行った、おおみや旅館さんのお風呂はアトピーの友人でもヒリヒリしなかった泉質だったし。

以上、私と友人の元カレにより、私の中に蔵王温泉=ヒリヒリ温泉という公式が出来てしまった出来事でした。
決め付けは良くない気がしますが…なにぶんにも若かったので。。
おばちゃんになり、体質が変わったので、今なら大丈夫かと思いますが、その時のヒリヒリ体験があまりにも印象的で、温泉の保湿力や入浴してみてアトピーにどんな影響を及ぼしたかは、覚えていませんm(_ _"m)

私が23歳になり、仕事のストレスでアトピーが徐々に悪くなってきました。便秘気味だけれど、あまり食べないから、不健康な痩せ方をしていた時期です。
その頃、病院の薬があまり効かなくなってきたので、民間療法で米ぬかを試しました。
県北の産地直送の店に行き、米ぬかを買って来たんです。
米ぬかを布袋に入れて、入浴時に身体に塗ったり、米ぬか石鹸で身体を洗っていました。
どんどん症状が悪化します。本当どんだけ~って位。
本では一度悪化しても、すぐに身体が慣れて綺麗になるって書いてあったのに、いくらやっても一向に良くならず、悪化の一途を辿っている。
痒みはどんどん広がっていくばかりなので、いい加減中止をしました。
スキンケアの方法と材料を見ていると、色々な材料を使っています。
私は天然の米ぬか100%を身体に塗っていたので、それが悪かったのかもしれませんね。
実は私のオリジナル「天然米ぬか100%」療法は、時期を変えて2回試しました。
今回のケースは2回目を掲載しています。
1回目の時も同じように悪化したのですが、体調が2回目程悪くなかったのと、あまり長く使わず、すぐに病院に行ったので、2回目よりは酷くなりませんでした。
2回目の時は薬を塗っても悪化し、どんどん強い薬に変えていっても、最初だけ治って、あとは悪化を繰り返すアトピーを見て、脱ステをはかったんです。
「1回目は米ぬかはあまり良くなかったけれど、年月も経っているし、米ぬかの免疫がついて、今度こそは良い結果をもたらすかもしれない!」という考えから試しました。
でも、私の身体には本当に合わないみたいです。
今だったら、全身を肌に塗るんじゃなくて、ちょっとパッチテストをしてからはじめるのに…若気の至りですね(=_=)
それに便秘を治して、毒素を出す作業をしていなかったので、悪化するのは当たり前です。
勉強&修行が足らん!23歳の時の私( ̄~ ̄;)

他にも有ります。
長くなりそうなので、今日はここでおさらばです。

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へTREview

スポンサーサイト
2007/09/03 17:25|アトピー戦(治療法や現在の症状)TB:0CM:4
コメント
こんにちは
私が更新したら、前の方がキャスカ♪さんのブログでした!偶然!
(テーマ:アトピー性皮膚炎・・・お時間あったら確認してみて下さい)
色々試されているだけあって、ネタはたくさんあるようですね。
硫黄の温泉は中には合う、症状がよくなる、という方もいらっしゃるようですが、
私にとってもダメです。でも火山国ですし日本各地に硫黄温泉って多いですよね。
神奈川では箱根が一番強烈ですが、やっぱりダメでした~



いくら雪 #8RUcoBXI|2007/09/03(月) 17:57 [ 編集 ]
こんばんは(⌒∇⌒)
本当に偶然ですね。いくら雪さんのブログを知った時もミラクルが起きた事を思い出しました。
お互いにブログを見つけて、同じ時間にブログにコメントしていたんですよね。
いくら雪さんは硫黄泉が駄目なんですね。
私は山形県の蔵王温泉のは駄目だったのですが、宮城県の中山平温泉のは良かったんです。濃度や細かい成分の違いで、当たりはずれが有るんでしょうね。
箱根の温泉って全国的に有名ですよね。やっぱりヒリヒリするのですか?
キャスカ♪ #-|2007/09/03(月) 19:56 [ 編集 ]
おじゃまします
そんなミラクルありましたねv-410
あれはびっくりしました~
キャスカ♪さんの朗らかさにいつも感謝してます。ありがとうです。
山形蔵王温泉私も一度行ったことありました。10年くらい前ですけど。
やっぱりヒリヒリしました。温泉街の雰囲気は好きです。
箱根は場所によって硫黄の濃度がだいぶ異なります。草津のように強く
香るところは多くないと思います。濃いところは特にダメでした。ヒリヒリです。
薄いところも痒みが強くなってしまって。
ドライブがてらに行って、温泉に浸かって、ごはん食べて帰ってくるには
ちょうどいい場所にあるんですけど残念です。
いくら雪 #8RUcoBXI|2007/09/04(火) 18:06 [ 編集 ]
温泉の濃度
やっぱり温泉の濃度で良し悪しがあるんですね。
痒みが強くなる温泉では、行けないですよねぇ(>.<)今後。
私は東北の温泉しか行った事が無いので、関東方面にも行ってみたいですね♪
その際には箱根と草津は行かないかも…。
情報ありがとうございます(*^^)
キャスカ♪ #-|2007/09/04(火) 20:03 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kyasukamiya.blog115.fc2.com/tb.php/34-3cefe70a

楽天ショップお勧め商品 

アトピーリンク 

美容・健康・インナーリンク 

お試しセットは無添加、自然派化粧品の【豆腐の盛田屋】の洗顔せっけん他6点

ドラッグストアの通販 ウエルシア

プロフェッショナルな家庭用脱毛器「no!no!HAIR」

ムダ毛ゼロ+美しいツルスベの美肌作りに!!

2週間でウエスト─9.2cm?

便秘に悩む人の最終手段

ジーンズが似合うためには「骨盤」が重要!

激安399円~かわいい下着通販 三恵

お役立ちリンク集 

婚活ナビ

登録サイト50万突破のA8.net

お友達リンク 

このブログをリンクに追加する

最近のコメント 

最近のトラックバック 

ブログのネタ探し 

アフィリエイト

A8ネット 

エディタのあしあと 

edita.jp【エディタ】

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。