アトピー治療法、アトピー患者の脱毛レポートネタが中心です。著者的に気に入らない雑記記事を削除整理中です。

ブログ内記事人気ランキング 

なんだか調子が悪いので3月7日再度設定しなおしました。

ブログ内検索 

ランキング 

にほんブログ村 美容ブログへ

おきてがみ
おきてがみです。↑登録すると訪問履歴が残ります。(ランキングではありません)

カテゴリー 

最近の記事 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

カウンター 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アトピー戦 44:身体のアトピー悪化と改善、近況と今後の戦い

2010年7月10日更新

12月になりました。
先週の水曜日、朝から立てない程の眩暈に襲われ、耳鼻科に通院し、
眩暈止めの薬を貰いましたが、
その時から、心と身体と頭脳の調子が良くありません。
「これってウツ?」と疑う程の状態です。(←私の新ブログのリンクです。)
過去のアトピー戦の事をいつもは大体思い出せるのですが、
今回は思い出す自信がありません。
しかも、手と足が一番酷かったので、そっちに気持ちが
取られている感じだったので、記憶がちょっと曖昧です。
しかし、なんとか頑張って書いてみようと思います。

私のアトピーが悪化したのは6月でした。
特に身体の中では、背中とお腹がよく痒くなりました。
もちろん湿疹も増えて来ていました。

この時迄、私は4月に病院から貰った強いランク(5段階中3段階目場合によっては4段目)のステの
「リドメックスクリーム」を身体には主に使っていましたが、
それでもあまり効きめがありませんでした。
4月に病院から貰った飲み薬が無くなると、市販のレスタミンコーワの錠剤
飲み薬として夜だけ飲んでいました。
1日3回飲む薬を、眠気が出てくる副作用がある為、1~2回(昼か夜もしくは昼と夜に)飲むので、
あまり効かず、結局あきらめて通院したのが、7月24日です。

その時に身体用に渡されたお薬は、手足同様とても強いランク(5段階中2段階目)
「フランカルボン酸サンモメタゾン」のクリームでした。
手足には効果がイマイチでしたが、身体には効きました。
飲み薬はアプラチンをいただきました。

ここで私が気がついた事。
「もしかして、私のアトピーは手足は軟膏。身体はクリームの方がよく効くのではないか」
という仮説です。
登米の病院で貰う身体の薬はクリームで、それが一番身体に合っているし。。

今回もクリームで、身体のアトピーはだいぶ良くなりました。
しかし9月の海外旅行前に、別の皮膚科で貰った身体のお薬は軟膏でした。
おそらくメサデルム(5段階中3段階目)とワセリンの混合物です。
そのメサデルム&ワセリンは手足にも使っています。
「マイアロン」(5段階中1段階目の最強クラスのステロイド)も
酷い時には身体に塗っても良いと指導されました。

手足は9月に行った病院の軟膏が効いていますが、
身体は7月に行った病院のクリームが効いています。
現在はクリームが無いので軟膏を身体に塗っていますが、
思ったような効果が出ません。
一番強いマイアロンの軟膏も同様に効果がそんなに出ません。

むしろ軟膏を身体につけると悪化傾向かなぁ。
胸や脚や手足の関節もポチポチが出たり、赤くなったりだし。

そこで、今後のアトピー治療大作戦…
「手足は軟膏、身体はクリームを徹底させる」
これで決まりです!

アトピーが酷くなると、治そうと動き回り視野が狭くなったり、
その時の治療法や症状等を忘れてしまう事があるので、ブログは書いておくべきですねぇ。

最近の不調で、ますます視野が狭くなっていたので、
身体のアトピーはステロイド軟膏の上から、ユースキンIのローションタイプを塗ったり、
メンソレータムADクリームのスプレータイプ等を塗ったりしていました。
その前に「身体はステロイドクリーム!」を試してみるべきでしたね。

☆ステロイドの強さのリンク 1☆ (マイアロン、リドメックス、キンダベート掲載)
☆ステロイドの強さのリンク 2☆ (フランカルボン酸サンモメタゾン、メサデルム、キンダベート掲載)

症状別スキンケアの選び方
アトピーなどの敏感肌に最適なスキンケア。ホホバオイル「PRO BIO」

<今回の記事に出てきた、姉妹サイトの商品情報>
レスタミンコーワ 糖衣錠

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へにほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へTREview



スポンサーサイト
2009/12/05 21:15|アトピー戦(治療法や現在の症状)TB:0CM:2
コメント

なるほど・・
仮説は体験から来るものですから、遠くない答えが出そうですね。
確かに薬効だけで言い切れない何かがある気はしますよね。

特に症状が酷く出ているときには、その差も大きくなるのかも・・。

記述しておくのは大切な事でもありますね。
日なたで猫 #-|2009/12/08(火) 12:41 [ 編集 ]
仮説をたてる
手足は軟膏!身体はクリーム!
なんて、えらそうな仮説をたてたのに、早くも裏切られそうな状況になってきました。

最近、7月に行った病院に再度通院したのです。
クリームのお薬をもらえると思いきや、「冬は乾燥するから」と出されたお薬が軟膏だったんですよねぇ。
それと保湿剤を一緒に貰ったのですが、それと一緒に使っていると調子が良くなりました。

仮説が崩れ、
手足は市内の病院!身体は近郊の病院!
を徹底する事になりそうです。
まあ、季節によっても対処方法が違いますよねぇ。

…とにかく記述を続け、ピンチの時に読み返す作業を忘れないようにしたいと思います。
キャスカ♪ #-|2009/12/13(日) 17:58 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kyasukamiya.blog115.fc2.com/tb.php/362-471e1a0c

楽天ショップお勧め商品 

アトピーリンク 

美容・健康・インナーリンク 

お試しセットは無添加、自然派化粧品の【豆腐の盛田屋】の洗顔せっけん他6点

ドラッグストアの通販 ウエルシア

プロフェッショナルな家庭用脱毛器「no!no!HAIR」

ムダ毛ゼロ+美しいツルスベの美肌作りに!!

2週間でウエスト─9.2cm?

便秘に悩む人の最終手段

ジーンズが似合うためには「骨盤」が重要!

激安399円~かわいい下着通販 三恵

お役立ちリンク集 

婚活ナビ

登録サイト50万突破のA8.net

お友達リンク 

このブログをリンクに追加する

最近のコメント 

最近のトラックバック 

ブログのネタ探し 

アフィリエイト

A8ネット 

エディタのあしあと 

edita.jp【エディタ】

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。