アトピー治療法、アトピー患者の脱毛レポートネタが中心です。著者的に気に入らない雑記記事を削除整理中です。

ブログ内記事人気ランキング 

なんだか調子が悪いので3月7日再度設定しなおしました。

ブログ内検索 

ランキング 

にほんブログ村 美容ブログへ

おきてがみ
おきてがみです。↑登録すると訪問履歴が残ります。(ランキングではありません)

カテゴリー 

最近の記事 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

カウンター 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

アトピーコラム 3:アトピー患者と家事

いくら雪さんとコメントのやり取りをしていて思ったのですが、清潔にしすぎる環境も抵抗力を弱めると、私も思います。
考えてみると、うちの実家は母が綺麗好き。
子供である、私と弟は二人ともアトピー患者です。
ついでに私は年々軽くなる春限定の花粉症があります。
ちなみに夫の実家は母が掃除嫌い。
子供である、夫はアトピーではありませんが、小さい頃ぜん息になったり、冬以外は花粉症っぽいです。
ハウスダストにも弱いようで、特に実家に帰るとくしゃみばかりしているような…。
そう考えると、掃除も適度で良いのでは( ̄∇ ̄;)

先月末頃、アトピーの本を買いました。
読書の秋という事もあり、たまにはブログだけではなく、本でも読もうかと。
本に書いてあった内容は、ステの副作用についても書いて有りましたが、とにかく拭き掃除を毎日する等掃除を徹底的にやる事とアレルゲンを調べて、そのアレルゲンを使わない料理レシピの数々でした。
それと「お子様のアトピーに対し、一番頑張らなきゃいけないのはお母さん!」
と書いて有りましたね。

しかし、私はしっかり料理をすれば手のアトピーが悪化し、きちんと掃除をすれば、全身が痒くなる事が多いです。
アレルゲンを除去するのは正しい方法ではあると思うのですが、除去するのに困難な人も多いのではないかと思っています。
お医者さんの書く本は確かに参考になりますが、「アトピー患者は我慢できない程の痒みを伴います」と書いてある事から、皮膚科医の中にアトピー患者はあまり居ないのでは無いかと思ってしまいます。
アトピー患者は家事も困難!と言う事を分かって欲しいと思います。

何となく、自分の怠け主婦ぶりを正当化しているような記事になっちゃいましたが、「家事を完璧にしなければいけない」と言う事がストレスになり、そこからアトピーが悪化する事も考えられるので、自分に合った治療をしながら、痒くならない程度に家事をしていきたいと思います(o^-^o)
スポンサーサイト
2007/10/12 13:09|アトピー・アレルギーコラム(アトピー・アレルギーのなにげない話)TB:0CM:4
コメント
ご紹介いただきありがとうございます
私も同じくです。
料理も掃除も頑張れば頑張るほどアレルギー対策にはなるのでしょうけれど、結果として喘息とアトピーの悪化を招きます。
セレブなマダムなら必要もないのでしょうが、ほどほどにやるのがいいんですよね~
家事は一生ですし(リタイア後にはアレルギーゼロの夫にも積極的にやってもらいたいです)、やり出せばキリがないです。

皮膚科医にアトピーの人なんていないのでは?と確かに思ってしまいます。
「掻くな」とか「痒くても仕方ない」とか平気で言えるし。
かかりつけの呼吸器科の医師は自身も喘息なので話に説得力がありますが。

いくら雪 #8RUcoBXI|2007/10/12(金) 17:09 [ 編集 ]
こちらこそありがとうございます(⌒∇⌒)
そういえば、夫の祖母も喘息だったそうです。
義母が掃除をすると「掃除をされると喘息が苦しい…」と言うので、義母は夫の祖母の部屋の掃除をしなくなったそうです。
掃除の時に舞い上がる埃やダニにアレルギー体質の私達はやられてしまうんですよねぇ。
セレブなマダムなら治療の為のお金も糸目はつけないでしょうねぇ。
良いといわれる高価な民間治療を試しそうなイメージです。
レーザーで治すアトピー治療とか…。

呼吸器科のお医者さんが同じ喘息とは、信用出来ますね。
きっと、自分ならやるだろうという治療を患者さんに勧めると思うし。
アトピーじゃない皮膚科医だと、ステの副作用を考えずに薬を出したり、私が行ったタカビー医院のお医者さんタイプが居そう((( ̄へ ̄井)
キャスカ♪ #-|2007/10/12(金) 18:08 [ 編集 ]
あれる魂
「アトピー患者は家事も困難!」
・・・まったくその通りです。
私がかかっている耳鼻科の先生(おばちゃん)はこういいます。
「(アレルゲンで)世の中から取り除けるものなんてないのよ!!!」
この先生、自分も花粉症にかかっておられます。
(私のブログで以前紹介)
アレルゲンを取り除くのは理想ですが、むしろ、あること前提にうまくつきあっていくという発想の方が現実的だと思います。
yosshy #-|2007/10/13(土) 21:59 [ 編集 ]
そうですよね
yosshyさん、コメントありがとうございます。
私もそう思います!
アレルギーはあることを前提に上手く付き合って行く…それで良いんですよね。
耳鼻科の先生が花粉症とは…これまた説得力が有ると思います(^○^)
今度ゆっくり遊びに行きますね♪
キャスカ♪ #-|2007/10/13(土) 22:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kyasukamiya.blog115.fc2.com/tb.php/69-1cd2bb2f

楽天ショップお勧め商品 

アトピーリンク 

美容・健康・インナーリンク 

お試しセットは無添加、自然派化粧品の【豆腐の盛田屋】の洗顔せっけん他6点

ドラッグストアの通販 ウエルシア

プロフェッショナルな家庭用脱毛器「no!no!HAIR」

ムダ毛ゼロ+美しいツルスベの美肌作りに!!

2週間でウエスト─9.2cm?

便秘に悩む人の最終手段

ジーンズが似合うためには「骨盤」が重要!

激安399円~かわいい下着通販 三恵

お役立ちリンク集 

婚活ナビ

登録サイト50万突破のA8.net

お友達リンク 

このブログをリンクに追加する

最近のコメント 

最近のトラックバック 

ブログのネタ探し 

アフィリエイト

A8ネット 

エディタのあしあと 

edita.jp【エディタ】

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。